読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shingoushori's dialy

音信号処理を専ら研究していた元博士後期課程の学生によるメモ

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえず

↓前回、the sliding Goertzel DFT filterを組みました. ↓
Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter を試作 (1帯域) - shingoushori's dialy

今回は、パラメータを弄ってみました. とりあえず、です.
とりあえずポイント1: inputフォームを使う
とりあえずポイント2: 数値および数値の変更手順によっては、発散する
"ぷちっ"とノイズが出て、以後可聴な音が出なくなるわけです.
危険です. パラメータ変更に関しては、安全策を考える必要が有ります.
このサンプルをお使いになられてのトラブルについては、一切の責任を負いかねます...

 


fが中心周波数,rがdamping factor.
rについては,1以上の数値を入れると発散します.入れないでください!
fについては,DFTであるからk=f/(Fs/NDFT)が整数であるべきです.
ここで,k:周波数ビン番号,Fs:サンプリング周波数, NDFT:DFT点数です.
従って,k=round(f/(Fs/NDFT))とでもして整数化する実装が普通でしょう.
ところが,roundせずともフィルタリング自体はできているようです.
興味深い...