読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shingoushori's dialy

音信号処理を専ら研究していた元博士後期課程の学生によるメモ

回路シミュレータでストンとわかる!最新アナログ電子回路のキホンのキホン

 木村 誠聡 著の「回路シミュレータでストンとわかる!最新アナログ電子回路のキホンのキホン」を大学生協で購入しました.

購入の決め手は,実装時に考慮すべきポイントの解説が多く掲載されている気配がしたから.動作原理の説明が,イラストと文章の両方で詳しく,適度な行間で配置されており,目に優しい.それでいて各素子や回路の細かい種類についての紹介もあり,詳しくなりたい欲求をくすぐられました.書名は「アナログ電子回路」となっていますが,後半にはデジタル電子回路も登場します.回路のみならず,回路シミュレータ「LTSpice」の丁寧な説明が,資料として掲載されています.

著者は,プロフィールいわく,元IBM,現神奈川工科大学情報学部情報工学科教授.デジタル信号処理,組み込みシステムが専門.研究室HPを発見→http://www.f-kmr.com
デジタル信号処理の中では,画像処理に取り組んでおられる様子.