shingoushori's dialy

音信号処理を専ら研究していた元博士後期課程の学生によるメモ

Canvasで、任意長の配列で折れ線を描いてみるテスト

<概要>Canvasの練習です.任意長の配列で折れ線を描く.これを関数したら楽にならないかな、と思っている次第であるためです. やってみた事は単純です. 1.座標点の配列を定義 2.配列の各点を、canvasの折れ線の終点として次々に設定 : context.lineTo 3.ついで…

PythonでMIDIをいじってみる準備 とりあえず、pretty_midi

Python で MIDI をいじってみようとしています。とりあえず、pretty_midi にしました。 ・なぜ pretty_midiか理由1:ノートのon/offを1回の関数呼び出し(?)でできる。理由2:和音できそう。理由3:TensorFlow製音楽生成プロジェクト「Magenta」で用いられ…

スマフォからの投稿

やれるだろうなと思っていましたが。当然のようにできるんですね。スマフォからのはてなブログへの投稿。 はてなブログ純正っぽいAndroidアプリで、今打ち込んでいます。 ところがこのAndroidアプリ、Google PlayのDLページのレビュー欄に並ぶコメントが不安…

Pythonで音信号処理する環境づくり on Mac のメモ

<経緯>メインPCがMacです。Pythonで音信号処理する環境づくりをやりました。恥ずかしいことに、これまで何度も挑戦しては挫折してました。今回は今の所すんなり綺麗にできているので、メモをば。 <Python本体>まずバージョン。Python2, Python3 をそれぞれ入れて適宜切り</python本体>…

デジタルネイティブ

雑談です。 "デジタルネイティブ" って言葉を目にしませんか。この言葉に徐々に違和感が膨らんでおります。ついぞ先日、ぽろっと言語化に至りました。ゆえに、ここで雑談です。 ... 結論としては、"デジタルネイティブってITであってデジタルじゃないよね""…

元博士後期課程の学生

そういえば、ブログの設定も更新していませんでした。下記のように更新してみました。 旧:音信号処理を専ら研究している博士後期課程の学生によるメモ新:音信号処理を専ら研究していた元博士後期課程の学生によるメモ 2016年3月に博士(工学)が取れたんで…

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、... + 残差信号(簡易)

今回は、前回の記事↓に残差信号を追加してみました。ただし、簡易。 Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえず最大16バンド - shingoushori's dialy See the Pen &amp;lt;a href="http://codepen.io/shingou…

Simutransで, "日本の役場セット"の問題を無理やり直す

<欲望>筆者は, 鉄道経営シミュレーションが好きである.Simutrans(http://japanese.simutrans.com)は, 素晴らしい. "日本の役場セット" ( アドオン/建物2 - Simutrans日本語化・解説 ) は, なかなかニヤける.しかし, 一番大きい庁舎(building.05_CITY.pak)に変…

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえず最大16バンド

今回は、以下の記事の流れをマージしてみたというわけです。 Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえずNaN - shingoushori's dialy Web Audio API で、WAVファイルに書き出してみる、再生終了後にダウンロー…

Web Speech API の Speech synthesis を試してみた

Web Speech API というものがあるんですね。とりあえず google chrome, firefox, safari で動き、Internet Explorerでは動かない、edgeでは対応検討中...だそうです。 Speech synthesis , Speech recognition があるらしい。とりあえず 今回はsynthesisして…

htmlの入力フォームの数をjavascriptで可変にしてみた

マルチバンドでなにやらしたいわけです。 ならば、バンド数に応じた数の、各バンドのパラメータやらを操作する入力フォームが欲しい。 バンド数を変えた時に、合わせて変わってしまえばいい。 まず、そんな入力フォームが作れるのかやってみました。 とりあ…

Web Audio API で、Multi-tap Delay (3 tap feedforward and 3 tap feedback)

Web Audio APIで、ディレイを組んでみました。ただ、1本だけディレイのラインを出すだけならば、Web Audio APIにあったはず。マルチタップで混沌とするには、1本だけのを組み合わせるのはメモリが勿体無い。ちょっとだけ頭を捻って、1本だけのを組み合わせる…

Canvasで、はてなブログに回路図を直接描いてみるテスト(Diode Clipping)

はてなブログにできるだけ写真を投稿したくない!容量が気になるから. でも、図やグラフを貼り付けたい!わかりやすいし、格好いいから. この相反する気持ちの矛先として、Canvasに目をつけたわけです. とりあえず最近のマイブーム、Diode clipperを描いてみ…

Web Audio API で、内蔵マイクで録音、ただしFirefox

前回、Web Audio API で、WAVファイルに書き出ししました. 今度はマイクの入力に手を出してみました. ただし、録音はwavファイルの再生中のみで、 出力はwavファイルとの加算結果です. さらに、どうにもFirefoxだけでしか動かない. Google Chromeで動かない…

Web Audio API で、WAVファイルに書き出してみる、再生終了後にダウンロード

これまでちまちまとWeb Audio APIで実装を試みてきました.このあたりでWAVファイルへの書き出しに手を出してみました. 今回は、2つのファイルを同時再生し、 2つとも再生終了後に同時再生の結果をWAVファイルに書き出します. 書き出し可能になった時点で、"…

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえずNaN

前回、Web Audio API でthe sliding Goertzel DFT filterを実装し、パラメータをいじりました.しかし、入力された文字列によっては発散する恐れがありました. 今回は、入力された文字列に関門を設け、想定外の数値となる場合は反映しないようにしました. そ…

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter のパラメータを弄ってみる、とりあえず

↓前回、the sliding Goertzel DFT filterを組みました. ↓Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter を試作 (1帯域) - shingoushori's dialy 今回は、パラメータを弄ってみました. とりあえず、です.とりあえずポイント1: inputフォームを使うとり…

Web Audio API で、the sliding Goertzel DFT filter を試作 (1帯域)

Web Audio APIでのSTFTによる帯域分割がうまくいかないので,the sliding Goertzel DFT filterに抜け道を求めました. ↓the sliding Goertzel DFT filterの素敵な文献↓The Sliding DFTSLIDING IS SMOOTHER THAN JUMPING DFTの1帯域分に着目すれば,IIRフィルタ…

Simutransで, 建築物を弄る

<欲望>筆者は, 鉄道経営シミュレーションが好きである.Simutrans(http://japanese.simutrans.com)は, 素晴らしい.今回は, 建築物を弄ります. 特に, 建築物の所在地を変換するのが第一の目的です.建築物の所在地を調整することで, 市域を調整することができま…

論文・文献徘徊メモ 160219-1 Pease FFT / Korn–Lambiotte FFT

FFTといえば, Cooley–Tukey FFTが一番有名で, Stockham FFTが二番であろうと思います. 工学書を覗いてみると, だいたいここ2つではないでしょうか. Cooley–Tukeyはわかりやすいとして, Stockhamはぎょっとします. Webサイトによっては, よくよく線を辿ってみ…

Web Audio API の、BiquadFilterNodeのbandpassの周波数特性の概形

標準の BiquadFilterNode のbandpassの周波数特性の概形を探ってみました.98帯域のMultiband Sidechain Compressor を作れることがわかったので, フィルタバンクの周波数特性を詰めていこうとしているわけです. 今回, WebAudioAPI の BiquadFilterNode の周…

Web Audio API で、Multiband Sidechain Compressor を試作 (98帯域)

これまでに, マルチバンドサイドチェインコンプレッサーを, 3帯域, 10帯域で作ってきました. ソースコード上では, 1帯域分の記述を単純にコピペしていました. 今回は, それをArrayで束ねてFor文でぶん回しました. ぶん回せました, うれしい. 帯域数を簡単に…

Web Audio API で、Multiband Sidechain Compressor を試作 (10帯域)

前回は3帯域のマルチバンドサイドチェインコンプレッサーをつくりました.Web Audio API で、Multiband Sidechain Compressor を試作 - shingoushori's dialyそれを10帯域にしてみました.重くなって動かないかと思いきや, 全然動きました.どこまで帯域を細か…

Web Audio API で、Multiband Sidechain Compressor を試作

前回制作したサイドチェインコンプレッサーWeb Audio API で、Sidechain Compressor を試作 - shingoushori's dialyを, マルチバンド化してみました. 帯域分割は, Web Audio API 標準のBiquadFilterNodeを用いてみました.https://developer.mozilla.org/ja/d…

IEEE Xploreの検索結果を一気に表示

IEEE Xplore http://ieeexplore.ieee.org/Xplore/home.jsp の検索結果は,一見すると最大100件しか1ページに表示できない.Per Pageのプルダウンメニューが, 10, 25, 50, 75, 100 だけだからだ. ところが, URLを直接いじることで, 任意の件数を表示できる. Pe…

Web Audio API で、Sidechain Compressor を試作

Web Audio API で, Sidechain Compressor を試してみました. 作ってみたのが↓こちら. File1についてcompressorの係数を算出し, File2の音量を操作します. playで同時再生です. ポイントであろう事柄が↓こちら.・DynamicsCompressorから, 抑制係数のdB表現を.…

Web Audio API で、左右チャネルを入れ替えて再生

Web Audio API で, チャネルの抜き挿しを試してみました.抜き挿しそれぞれ, 抜き : ChannelSplitter挿し : ChannelMergerを.createXXXXすると, .connect時の引数で抜き差しするチャネルを選択できるようだ. 作ってみたのが↓こちら. File1はそのまま, File2は…

JavaScript および Web Audio API のはてなブログへの埋め込み

前回、コードを地の文に貼っていたわけでして、 埋め込む方法を探してきました。 埋め込んだのが、こちら。 ローカルで動かした時より、再生にもたつきを感じます。 いたしかたなし也。 <参考> みかづきブログ その3 はじめてのWebAudioAPI jsdo.itなる、コ…

ローカルの音データをWebAudio APIで開く

ローカルの音データをWebAudio APIで開いてみました.二つの音データを一つのplayボタンで, 同時に再生開始します.ブラウザは, Google Chromeで製作しています. <input id="audio_file1" accept="audio/*" type="file" /> <audio id="audio_player1"></audio> <input id="audio_file2" accept="audio/*" type="file" /> <audio id="audio_player2"></audio> <button id="play">play</button>

Simutransで, 特定の車種を一括変換

<欲望>筆者は, 鉄道経営シミュレーションが好きである.Simutrans(http://japanese.simutrans.com)は, 素晴らしい. Simutransの保存データへの編集を試みる. 今回は, 特定の車種を一括変換する. <Simutransのバージョン>pak64のpak.japanで実験Version 112.3 May 20 2013 r6520OSは, </simutransのバージョン>…

ギターのエフェクタの自作に向けての、その参考Webページのメモ

ギターのエフェクタなりを自作しようとしている。 買い物の参考にした、Webページをメモ。 【武蔵野電波のプロトタイパーズ】mbedでデジタル・エフェクタを作ろう ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】http://www.matsumin.net/cgi-bin/mtm_bbs/img/119…

整数の逆数、その2進数表現

1から16までの整数の逆数を、2進数で表現してみた. <ソースコード> digits=16; max=2^(digits-1); for hoge=1:16 disp([num2str(hoge,'%02d') ' ' dec2bin(hoge,digits) ' ' dec2bin(round(max/hoge),digits)]); end <算出結果> 01 0000000000000001 100000…

ハイレゾオーディオ技術読本

「ハイレゾオーディオ技術読本」を大学生協で購入しました. 安田彰,岡村喜博著,オーム社出版.購入の決め手は,2点. ΔΣ変調の解説が詳しい.信号処理のみならず,回路の切り口があるのが好印象. オーディオフォーマットの解説が詳しい.特にDSDの紹介が…

セブンイレブンのいちご練乳氷 果肉入りいちごソース

夏です。コンビニに並ぶかき氷のラインナップが増える時期がきました。 その中でも私が特に気に入っており、おすすめしたいのが、 セブンイレブンの「いちご練乳氷 果肉入りいちごソース」です。 ソースのほどよい濃厚さと、氷の繊細さ、そしてたっぷりの練…

Mathematica 9 での ImplicitPlot の代替策 → フォルマント分布図

陰関数を用いてプロットできる関数"ImplicitPlot"が,Mathematica 9で使えなくなっていることに気づいた. ↓こちらの記事によると,「関数"ContourPlot"を用いよ」とのこと.アップグレード情報:Graphics`ImplicitPlot` とりあえず,ImplicitPlotをContourPlot…

論文・文献徘徊メモ 140504-1 Split-Radix FFT / 基数分解FFT

FFT(fast fourier transform,高速フーリエ変換)といえば, FFT点数を2のべき乗とするのが,常套手段です. が,4のべき乗がさらに効率がよい. FFTルーチンの概略と使い方 大浦拓哉http://fe.math.kobe-u.ac.jp/Movies/cm/2006-03-sd-2-ooura.pdf FFT アル…

Mac OS X 10.9.2 Mavericks で Octave が動かなくなった

Mac OS X 10.9.2 Mavericks で Octave が動かなくなったおそらく,10.9.2 にアップデートした時点で動かなくなったのだと思うついでに,MacPortsのselfupdateも通らない有様 ... いろいろなブログをはじめとした情報を参考に試したが,結局のところ,Octave…

Raspberry Pi をはじめた

いつだったかも忘れるほど以前に、Raspberry Piを購入していた.それを、ようやく火を入れることにした.きっかけとしては,在籍する電気通信大学のMathematicaの学生ライセンス契約が,2014年度より,学内ネットワーク環境下のみでの使用可となる...という話を…

Linuxの,コマンドライン上での音ファイル再生にまつわる,オーディオデバイス選択の覚書

まず,コマンドライン上で音ファイル再生する手段について. sox, play aplay mplayer あたりのコマンドで行うことになりそうだ.検索して得られる情報数が,この順番という印象. playは,soxのコマンドを別名で呼び出せるようにしてあるものらしい.今回タ…

LaTeXの表に,太い横線 \Hline を追加

何処ぞで見聞きした話では,特に海外の学術誌の表では,縦線なしの横線のみが主流であるらしい.それも,二重線(\hline\hline)より,太線(\Hline)が多いらしい.残念ながら太線(\Hline)は,どのdocumentclassでもあるわけではないようだ.そこで,「これを追…

MIDIファイルを使った自動作曲の試み,いきなりつまずく

Mathematicaで,MIDIファイルを使った自動作曲を試みた. しかし,Mathematica内でMIDIをwavとして出力する,効率のよい方法がなかった. とりあえず,正弦波で合成するものを書いたが,処理が悲劇的に遅い. たった1秒,4つの正弦波を合算するだけのものを…

論文・文献徘徊メモ 131211-2 非整数次フーリエ変換 / Fractional Fourier transform (FRFT)

非整数次フーリエ変換による 光波伝搬の数値計算法の検討 岩手大学 橋本ら 計測自動学会東北支部 第 257 回研究集会( 2010 . 5 . 31 ) Fractional-Fourier-transform calculation through the fast-Fourier-transform algorithm Javier Garcı ́a, David Ma…

論文・文献徘徊メモ 131211-1 スペクトル距離/spectral distance

スペクトルパターンベクトルと距離尺度 →応用音響学 講義資料 2009 東大嵯峨山先生2009年の講義資料 音声処理における距離尺度 →音響信号処理特論2013(九州大学) NAIST猿渡先生の講義資料 音声音響信号処理(線形予測分析と自己回帰モデル) →音声音響信号処…

基板付き体験編 ARM PSoCで作るMyスペシャル・マイコン

トラ技でおなじみのCQ出版から出た,「基板付き体験編 ARM PSoCで作るMyスペシャル・マイコン」を購入.4,000円弱で,PSoCの基板に書き込みソフトが入ったDVDがついてきます. 4,000円で完結しないところが苦いところ.マルツと協賛らしい,追加基板2種お値…

"ADTなEclipse"さんの日本語化

前回( Androidアプリの開発環境の準備),Androidアプリの開発環境として, ADTなEclipseを導入しました.こちらは英語版なのですが,Eclipseの日本語化パッチを充ててみました. http://www.javadrive.jp/eclipse3/install/index4.html ↑こちらのサイトの手…

Web Audio API のステキなWebページ

Web Audio API の基礎 http://www.html5rocks.com/ja/tutorials/webaudio/intro/ Web Audio API Demos http://chromium.googlecode.com/svn/trunk/samples/audio/samples.html いまさらながら、WebAudio APIで遊ぶ http://qiita.com/umisama/items/fd31da94a…

VU/PPUメータ,ラウドネスメータのステキなWebページ

学問の小部屋音楽部・視聴覚室~メーター編 VUメータ http://kazima.pro.tok2.com/music/av/vu-meter.html 学問の小部屋音楽部・視聴覚室~メーター編 PPメータ http://kazima.pro.tok2.com/music/av/pp-meter.html 「音量(VU)計からラウドネスメータへ」 ht…

回路シミュレータでストンとわかる!最新アナログ電子回路のキホンのキホン

木村 誠聡 著の「回路シミュレータでストンとわかる!最新アナログ電子回路のキホンのキホン」を大学生協で購入しました. 購入の決め手は,実装時に考慮すべきポイントの解説が多く掲載されている気配がしたから.動作原理の説明が,イラストと文章の両方で…

Androidアプリの開発環境の準備

Androidアプリを作ろうと思い立った次第です. まずは,開発環境を準備しました. 準備先は,Mac (OS 10.8 Mountain Lion)とWin (Windows 7)です. 書籍や他の方の記事を参考に,まずは,EclipseをDL->インストール. DL元 : http://www.eclipse.org/downloa…

MATLAB / Octaveで,IIRフィルタの極・零点の位置を算出 -> z平面上にプロット

z平面上にプロットするのであれば, zplane関数で簡単にできてしまいます.零点-極プロット - MATLAB zplane - MathWorks 日本zplane関数から,極・零点の位置を抜き出す方法がわからなかった.そこで,算出しプロットしようと思い立った次第です. 今回は,…